\1日50円で50講座以上ウケホーダイ/
簿記2級

【簿記】スマホで仕訳の問題ができるサイトを調べてみた!【無料・有料】

簿記2級

どうも!Mkujiraです!

今回は

簿記3級の仕訳の問題をマスターしたい

手軽に問題演習ができるサイトないかな

できればお金をかけたくないな

以上のような簿記の仕訳問題を費用を抑えて取り組みたい方のために、スマホで手軽に仕訳問題ができるサイトをご紹介します!

簿記検定合格のためにはスキマ時間を有効活用することがとても大切です。

なぜなら5〜10分のスキマ時間を合わせると1日約1時間ほどの時間になり、その時間を活かすかどうかで差が出るからです。

1ヶ月にしたら約30時間にもなります。

このスキマ時間を合わせた1日1時間を簿記の勉強に活かせるかどうかで合否は変わってきます。

スキマ時間を活用するにはスマホでさっと問題を解くのが一番いいです。

スマホで問題演習ができるサイトはないか調べました。

Mkujira
Mkujira

できるだけ費用を抑えたサイトを探しました!

簿記は仕訳が命

簿記と電卓

こちらの記事でもお伝えしていますが、簿記は仕訳が命といっても過言ではありません。

なぜなら仕訳は簿記の基礎だからです。

実際、簿記試験にも必ず出題されますし、精算表や財務諸表を作成する際にも必ず必要なスキルです。

簿記2級の難問の連結会計も仕訳ができれば得点率が上がります。

なので、仕訳を確実にできるようになり、身に染み込ませる必要があります。

そのためには問題をたくさん解くことが近道です。

そこで仕訳問題に特化したサイトを無料・有料と分けてご紹介していきます。

簿記の仕訳問題(無料)

簿記の計算機

簿記の仕訳問題を無料でできるサイトの中で個人的に良いなと思ったサイトをご紹介します。

無料版ですので、サイト作成者様のご意向により削除される可能性もあります。

正直無料でここまでできるサイトを作っていただけていることが素晴らしく感動しています。

では紹介していきます。

きおっくす

無料の1番目はきおっくす装置様です。

問題数:106問(3級)、133問(2級)

出題形式:
勘定科目→プルダウン、数字→入力

解説:あり

無料でここまでできるのはすばらしいの一言です。

通勤時間にピッタリです。

ネット試験形式にかなり近いです。

シンプルがゆえにやや見にくいです。

また、最新の出題範囲に沿っているかはわかりません。

簿記の練習問題

無料2番目は簿記の練習問題様です。

問題数:78問

出題形式:選択式

解説:あり。

仕訳が書かれた選択肢を選ぶ回答方式なので、スマホでもより手軽に問題が解けます。

解説も簡潔でわかりやすいです。

ただ、サイトがやや見にくいです。

最新の出題内容に合っているかはわかりません。

簿記3級アプリ

3級の仕訳問題をする中でダントツに問題数が多いのがこの簿記3級アプリです。

問題数はなんと802問あります。

会計士監修でアップデートもされていますし、操作性も抜群です。

3級レベルの仕訳をするならめちゃくちゃおすすめです。

Mkujira
Mkujira

これは勉強中に知りたかったアプリだなぁ!

アプリ詳細はこちらからどうぞ!

無料:まとめ

無料でも2サイト合わせて1,000問以上は問題演習ができてしまいます。

このような有益なサイトやアプリを提供していただける作成者様には本当に感謝しかないですね。

これだけこなせばだいぶ実力がついてくるのではないでしょうか。

無理して有料に手を出さなくてもいいかもしれませんね(笑)

では次に有料版をご紹介していきます。

簿記の仕訳問題(有料)

キャッシュ

無料でも良質な問題が多かったですが、やはり最新の出題範囲に則った問題を解くのが有用です。

そのためには有料でコスパの良いサービスを利用するのが近道です。

そこで有料ですができるだけ価格を抑えたサービスを厳選しました。

問題のみはなかなか少ないのでスクール系が多くなってしまいましたが・・・

コスパは良いと思うので参考にしていただけると幸いです。

有料で簿記の仕訳問題によいと思うサービスは以下の3つです。

  • STUDYing
  • パブロフ簿記アプリ
  • ウケホーダイ

詳しく説明していきますね。

STUDYing

こちらはさまざまな資格を学べるオンラインスクールです。

僕は現在中小企業診断士講座でフル活用しています。

なぜこちらを選んだかというと、オンラインスクールの中でダントツにコスパが良いからです。

簿記3級のみであれば3,850円です。

簿記の講座は無料のみ受講してみましたが、中小企業診断士講座と変わらずわかりやすい解説とテキスト内容でした。

問題数はスマート問題集というテキストに準じた内容の問題集があり、問題数は184問(2021年8月時点)です。

その他にも実力UPテスト、検定対策模試、2021年検定対策模試がセットになっています。

良い点・悪い点をまとめてみました。

Good
  • コスパがよい
  • 講義、テキストがわかりやすい
  • 検定模試がセットになっている
  • アプリでダウンロード可能(オフラインで視聴可)
  • 学習レポートで学習管理がしやすく、モチベUPになる
  • 問題横断復習で苦手な箇所に絞って問題が解ける
  • 計算機機能あり(地味に重要)
Bad
  • サイトが見にくく使いづらい
  • 問題・テキストが読みづらい箇所がある
  • 冊子テキストはない
  • 講師によっては当たり外れがあるかも
  • 中小企業診断士講座よりはサービスの質が低い(気がする)

総合評価はこちらです。

問題数
80点
操作性
60点
解説のわかりやすさ
70点
値段
85点

今なら無料体験があるので、気になったら申し込んでみると良いですね。

  • コスパがよい
  • テキスト・講義がわかりやすい
  • スキマ時間にスマホでできる
  • オフラインでも視聴できる

パブロフ簿記アプリ

このブログでも簿記といえばパブロフを紹介しております笑。

このアプリは本当にすごいです。

何がすごいかって730円で247問(簿記3級)の仕訳問題ができるコスパNo.1アプリなのです。

的中率も高く、買い切りなので1度購入すれば追加費用はかかりません。

すばらしい問題のアップデートももちろん無料でできます。

僕は簿記2級の勉強中、スキマ時間はひたすらこのアプリで仕訳してました。

解説も詳しくてわかりやすいです。

アプリ画像はこのような感じです。

簿記アプリ2

引用:簿記アプリ

良い点と悪い点をまとめてみました。

Good
  • コスパ最高
  • 金額が小さいので抵抗感なく問題が解ける
  • アップデート無料
  • 購入者はネット試験模擬試験が受けられる(最高)
  • 計算機つき、片手でできる。
  • パブロフがかわいい
Bad
  • 解説が詳しいがスマホでは読みにくい
  • テキスト連動箇所があるのでテキストがないとわかりにくい箇所がある。
  • テキストも買うとそれなりの金額になる
  • 講義なし。問題のみ

総合評価はこちらです。

問題数
80点
操作性
75点
問題の解説のわかりやすさ
65点
値段
95点

仕訳問題を手軽にサクッと行いたい方は今すぐポチってみましょう。

ウケホーダイ

最後は月額定額サービスのウケホーダイです。

ウケホーダイ全50種類以上の講座が定額で受講し放題のサービスです。

なぜこのサービス選んだかというとコスパと講義の多さですね。

ウケホーダイには簿記3級講座と仕訳マスターの講座があります。

なんと簿記の問題数は仕訳も合わせて489問と大ボリュームです。

さらにびっくりなのが、簿記3級講座の講師がTACの講師の方なんです。

資格に強いTACさながらの講義が受けられるということでしょうね。

僕も受講してみましたが、聞きやすい声でとてもわかりやすい講義内容でした。

仕訳マスターはフリーランスの簿記講師の方です。

ハキハキされていて、仕訳のコツがとてもわかりやすかったです。

気になる問題ですが、実際に仕訳マスターのみ解いてみました。

簿記仕訳問題ウケホーダイ
引用:オンスク.JP


問題は仕訳が書かれた選択肢を選ぶ形式でした。

難易度が3段階に分かれていて、実力に合わせて復習ができます。

また、簿記検定だけでなく財務諸表や会社の数字力講座もあるので財務諸表分析などの応用力も身につきます。

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ウケホーダイを使ってみた感想・口コミなどはこちら

ウケホーダイは無料体験があり、現在無期限で体験できます。

知らないうちに有料へ切り替えされることはないので、無料から始めてみるのもいいと思います。

フル機能を使うにはスタンダードが良いです。

問題復習機能、ダウンロード、なんと仕訳問題もスタンダード版のみなのが痛いですね。

それでも月額1,480円なのでコスパは良いすね。

良い点・悪い点をまとめてみました。

Good
  • 月額980円〜1,480円で受講し放題
  • 仕訳問題は110問、簿記講座合わせると489問
  • 講義の質が良くわかりやすい
  • 他の講座と合わせて受講すると財務諸表がより理解できる
  • 勉強法などのわかりやすい解説記事があり、理解しやすい
  • 音声とスライドはダウンロード可能(音声はスタンダードのみ)
Bad
  • サイトがやや操作しづらい
  • 問題の解説はとても簡素
  • テキストがない
  • 動画はダウンロードできない
  • 仕訳問題はスタンダードプランのみ(1.480円)
  • 計算機機能がない(地味に痛い)
問題数
90点
操作性
65点
問題の解説のわかりやすさ
50点
値段
90点

期間の制限なしで無料体験できますので、まずは無料で受講してみてください。

  • 月額980〜1,480円で受講し放題
  • 簿記の問題数489問
  • スマホ・PCがあれば受講可
  • 簿記以外の講座もあり複合的に知識が身につく

簿記の仕訳問題:まとめ

以上、簿記の仕訳問題ができツールをご紹介してきました。

もう一度まとめると以下になります。

無料
有料
  • きおっくす装置
  • 簿記の練習問題
  • 簿記3級アプリ
  • STUDYing
  • パブロフ簿記アプリ
  • ウケホーダイ

有料だとアプリはパブロフのみ、あとは簿記講座セットです。

仕訳のみを考えたら無料仕訳問題+パブロフ簿記がいいのかなと思います。

ただ、ウケホーダイは50講座以上あり、簿記講座だけでなくさまざまな講座が受けられるのが新鮮ですね!

ご自身にあったサービスを選んで、ぜひ簿記3級合格を勝ち取ってください!

簿記試験はネット試験をおすすめしています。

なぜなら試験日を自分で決められ、難易度もそこまで難しくなく、合否もすぐわかるからです。

こちらで簿記2級ネット試験の体験談と対策を書いていますので参考にしてください。

[簿記2級]ネット試験は本当に簡単に合格できるのか?[対策テキスト・体験談公開]

勉強時間を確保したい方はこちら↓↓

【簿記2級】社会人が働きながらでも勉強時間を確保するコツ【独学】

仕訳攻略したい方はこちら↓↓

【簿記】仕訳のコツはこれだけ!わかりやすい覚え方を解説【初心者OK】

えっ?!ホームページが1万円で作れるの?!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました