\1日50円で50講座以上ウケホーダイ/
簿記2級

[簿記2級]ネット試験対策におすすめなテキスト3選!

簿記の勉強簿記2級

どうも、Mkujiraです!

昨年度末から採用された簿記2級ネット試験。

これから受験される方にとってはどうやって勉強していいかわからないと思います。

僕は独学半年、5回も落ちてやっと簿記2級を取得できました。テキストも買い漁って学習迷子になった経験があります。

簿記2級は予想以上に覚えることや理解することが多いです。

なので個人的にはスクールの利用をお勧めしていますが、スクールなんて通わずに受かりたい!という方向けの記事になっています。

簿記2級のネット試験受験を目指すみなさんが、学習迷子にならずに効率的に勉強ができるように、

今日はネット試験に適したテキストを紹介します!

これを読むことであなたは

ネット試験対策に適したテキストがわかり、安心して受験できるようになります。

早速始めていきましょう!

簿記2級ネット試験対策おすすめテキスト3つ

簿記

私が使用してみて良かったテキストとネット上の評判で良さそうなテキストをご紹介します。

それは下記の3つです。

1:パブロフ簿記
2:みんなが欲しかった日商簿記
3:簿記2級みんながほしかった優しすぎる解き方の本

テキスト選びの前に選ぶ時のポイントをお伝えしますね。

簿記2級試験はまず知識の丸暗記だけでは点数が取れません。自分で手を動かして学習していくことが大切です。
つまり、インプットとアウトプットを繰り返し行き来することが重要なのです。
テキストを選ぶ際もその二つが充実したテキストを選べば間違いないと思います。

それではおすすめ3つの教材を一つ一つ説明していきます。

パブロフ簿記シリーズ

以前の記事で何度も紹介しています。パブロフの簿記シリーズです。

動画解説、アプリと勉強するには優秀すぎる教材です。

犬のパブロフが公認会計士のお兄さんに教わりながら簿記を学んでいく内容です。

なんとも言えない、いい意味で力の抜けたマンガと文字数の少なさが学ぶ人の抵抗感を無くしてくれます。

仕分けに出てくる単価も10円や100円など小さな金額になっていますので、計算しやすくわかりやすいです。

各章の最後にまとめ問題があります。

本番に近い出題になったいますので、問題文から仕分け内容を読み解く力が身につきます。

解説もわかりやすいですが、なんでそうなるの?と思うことも少なからずあります。

パブロフ簿記シリーズは商業・工業簿記テキストとそれぞれの問題集の計4冊あります。

問題集は著者が過去問を分析して作った良質な問題ばかりです。

付録で筆記試験さながらの解答用紙があります。またら本番を意識した模擬問題があり、本番のように問題を解くことができます。

ネット試験対策になぜ向いているかというと、おまけで著者が作成したネット模擬試験が体験できるからです。

本番とは仕様が違うのは仕方ないですが、ネット試験がどんなものか不安に思う方には良いと思います。

みんなが欲しかった日商簿記

これもわかりやすかったですね。

ストーリ性はあまりありませんが、パブロフとは違ったイラストでわかりやすかったです。

フルカラーになっており、視覚的にも理解しやすいです。

まとめ問題も本番に近い出題形式で、問題の読解力がつくと思います。

仕分け集もあり、これは仕分け対策に重宝しましたね。

商業簿記は仕分けが命ですから。

テスト前は復習しまくりました。

ただ、いささか暗記中心な感じがします。

なので別途問題集も買われると良いかと思います。

3級テキストは本当にわかりやすかったので2級も買いましたが、難易度が高くなる分どうしても読者の理解力に頼る部分が多くなります。

僕は問題集は買ってないのでなんとも言えませんが、レビューなどを参考にすると問題集は難易度が高い割に解説が簡素みたいです。

パブロフの問題集もいえますけどね。

いきなりなにそれ?的な解き方が出てきてテキスト投げたくなりますよ笑。

理論的な内容が好きな方におすすめします。

日商簿記2級みんながほしかっ優しすぎる解き方の本

2つ目に紹介した書籍と同じ著者が書いています。

改訂4版が出ており、4版だとネット試験の模擬試験が受けられるようです。

僕は以前のバージョンを購入したので、ネット対策はありませんでした。

このテキストは問題の解き方がよく理解出来ない人におすすめです。

僕はこのテキストで難問の連結会計や全部原価計算を理解することができました。

それぞれの問題の解き方が段階的に学べ、試験対策をしっかり出来る内容になっています。

出題傾向も網羅されており、設問ごとに詳しく解説されています。問題の解き方のパターンに慣れて、自然と身につくような構成が特徴です。

難点はその大きさです。

持ち運びは気合を入れる必要があります。

仕事の休憩時間や出先の会いた時間でちょっと勉強するには不向きですね。

あと模擬試験プログラムはWindowsのみ対応とのこと。

macではできないようです。残念。

おすすめテキストで簿記2級ネット試験対策をして合格を勝ち取ろう

これまでネット試験に適したテキストを紹介してきました。

巷にあふれるテキストの中からネット試験対策に適したテキストを選んで見ましたので、これから受験される方も安心して受験できるかと思います。

簿記2級のネット試験、受けてみようかなと思われる方の背中を押すきっかけになれたら幸いです。

いろんなテキストに手を出すと学習迷子になってしまい、あなたの時間が非効率になりもったいないです。

どのテキストを選んで良いかわからない方は、まず上記の3つの中から自分に合ったものを選んでみましょう!

コメント

えっ?!ホームページが1万円で作れるの?!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました