\1日50円で50講座以上ウケホーダイ/
簿記2級

【簿記2級】ネット試験と統一試験の違いは?どちらが価値があるの?徹底検証!

簿記どっち?簿記2級

超人気資格の簿記2級。

コロナ禍の影響もあり、受験方法がネットと統一の2種類あるのをご存知の方も多いと思います。
ネット試験と統一試験どちらを受けようか迷いますよね。
また、ネット試験と統一試験で簿記2級の価値が変わるのではないかと不安になりませんか?
中にはネット試験で合格された後、統一試験にも挑戦されるすごい方もいらっしゃるようです。

なぜこのような話題を取り上げたかと言うと、

僕自身が統一試験とネット試験のどちらも受験したことがあるので、同じようなことで悩んでいたからです。
ネット試験の方が難易度が低いので価値が下がるんじゃないか、差別されるんじゃないかと思っていました。

僕はネット試験で合格したのですが、
一試験の方が相対的に難易度が高いのでネット試験合格は価値が下がるんじゃないか…
と不安に思っていました。

簿記2級取得したいけど、どちらの試験で受けたらいいんだろう…と悩まれている方も多いと思います。

そんなわけで今日は、簿記2級のネット試験と統一試験で資格の価値が変わるのかについて話していきたいと思います。

この記事を読むことであなたは

簿記の価値についての悩みが解消され、どちらの試験も安心して受けることができます。

それでは解説していきます!

簿記2級の価値はネット試験だと変わるのか?

計算機

ズバリ!ネット試験でも統一試験でも簿記2級の価値は変わりません!

なぜかと言うと、理由は以下の2つにあります。

POINT
  • 試験の時間や範囲の統一
  • 合格証書はほぼ同じ

それぞれ説明していきますね。

試験時間や範囲の統一

ネット試験と統一試験の変更点等は下記の表に記載されています。

大きな変更点は試験時間です。

以前の試験時間は、統一試験が120分、ネット試験が90分でした

下記表の右側2段落目にもありますが、2021年6月試験から試験時間と出題形式が統一されました

と言うことは、統一試験の難易度もネット試験に合わせて調整されると言うことでしょう。

今までの統一試験の問題は120分でも足りないくらいでしたから。

Net-schoolより

こちらの記事に詳しい内容が記載されていますので参考にしてください。

過去の記事でもネット試験と統一試験の違いを説明していますので参照にしてください。

試験制度が改正して初めての試験が6月にありました。

こちらが統一試験の合格率の推移です。

簿記2級合格率
日本商工会議所より

直近の統一試験のデータを見ると、試験形式が変わった6月は合格率が上がっていますね。

僕が統一試験を受けたのが2020年11月15日でしたから、その時より難易度はいくらか優しくなっているようです。

前々回の2月は簿記1級並みの鬼畜レベルだったようですね。

そう考えるとネット試験の方が気軽に受験しやすいように思います。

簿記2級の合格証書はネット試験も統一試験もほぼ同じ!

これは私の合格証書です。

伏字にしているところもあるので見にくいかもしれません。

簿記2級合格証書をご覧いただくとわかると思いますが、ネットか統一かを区別する文言はありません

統一試験の合格証書を持ってないので申し訳ないのですが、ネットで調べると合格証書はどちらも変わりがありません。

また、履歴書に記載する際もネット試験と統一試験のどちらで合格したかなどは書きません

面接時に聞かれることもあるかもしれませんが・・・

実際に転職エージェントにネット試験と統一試験で企業側に区別されることが聞いてみました。

すると

区別される企業は今のところ聞いたことがありません。

資格は資格なので。

基礎力の目安にされているようです。

と、回答いただきました。

なのでどちらで受験されても資格の価値が変わると言うことはありません。

安心してくださいね。

簿記2級の資格価値もさることながら、資格を取るだけの努力やプロセスは必ずあなたの資産になりますよ!

ネット試験も統一試験も簿記2級の価値は変わらない!

簿記いいね

以上お伝えしてきた通り、受験方法によって簿記2級の価値が変わると言うことはありません。

どちらの試験も安心して受けることができます。

二つの試験の特徴をしり、自分に合った試験形式で受験してください。
ネット試験は開催日が多く自分のペースで受験できるので、統一試験の前にまずはネット試験を受験されてみることをお勧めします。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

ネット試験申し込み方法はこちら!

勉強方法についてはこちらを参照ください。

私の失敗談はこちら

Mkujira
Mkujira

頑張るあなたを応援しています!

コメント

えっ?!ホームページが1万円で作れるの?!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました